スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2012年個展作品とエピソード02

前回から作品説明をしておりますが、今回は「宇宙のたべものシリーズ」です。
これは空想上の食べ物です。

water seed
「Water seed」
(和名:水の実)
虹色に輝く水がたっぷり入った半透明の木の実。
1本の木に1つの実しかならない貴重な木の実で、星の種が入っており、飲むとどんな人でも希望が湧いてくる。

イメージとしてはゴムのような弾力のある分厚い木の実です。
中の水はさらさらとして、大きさとしてはバスケットボールくらいのイメージです。
神出鬼没なので何処に生えるかはわかりません。


moon carrot
「Moon carrot」
(和名:月人参)
月に住むうさぎの大好物である。
二股に分かれたものが多く、うさぎの耳のようにも見えることから、 別名を「うさぎニンジン」ともいう。
栄養満点。

主に月で栽培されている人参で、栄養バランスが非常によいという想定。
私のキャラクター「うさぎおとこ」の好物でもあります。


spicy nuts
「Spicy nuts」
(和名:黒胡桃)
非常に固い殻に覆われ、割るのに苦労するが、中に黒い粒がたくさん入っている。 胡桃くらいのサイズで、黒い粒は正に胡椒のようにスパイシーで香りがよい。

これは振るとカラカラ音がするような実にしたいと思って描いたもの。
固い殻は火であぶると割れやすくなります。
リスも歯が立たない固さのため、割れずに腐ってしまうことも。


jelly pierogi
「Jelly pierogi」
(和名:赤餃子草)
真っ赤なゼリー状の実が詰まった餃子のような形の植物。
ヒダヒダしたトサカのような部分には触れると痒くなる液が分泌されている。
味は薄いアセロラのような味。

ストローを刺してジュースとして飲んでも美味しい。
また、ソーダ割りやサラダの彩りに使っても美味しく食べれます。
大きさはアボガドくらいの大きさが食べごろ。


blue bracken
「Blue bracken」
(和名:青蕨)
冥王星に生える青色の蕨。
味はミントのような爽やかな味で春にしか採れない。
見た目も美しいので鑑賞用としても好まれる。

香りも見た目もよいのでプレゼントにも最適。
すりつぶしてシャーベットにすれば絶品!!
ワラビというよりハーブに近いイメージ。


hot eggplant
「Hot eggplant」
(和名:縞茄子)
とても辛い茄子の1種。
縞の密度が増えるほど辛さが増す。
長いもので50センチくらいに成長する。

あまりの長さによく蛇に間違えられ、畑でおどろかれる事も。
辛さは唐辛子の10倍位。注意して使いたい。
しましまの食べ物が描きたくて、こんな茄子が誕生。


この他にも数種類スケッチしてあるのですが、公開はしていません。
個人的にこのシリーズはずーっと続けていくつもりです。
新作が出来るのはいつになるやら。
お楽しみに☆

スポンサーサイト
.26 2013
作品とエピソード comment(0) trackback(0)

2012年個展作品とエピソード01

もうすぐ始まる個展の前に、去年の作品について書いてみようと思い立ちました。
2012年のテーマは「たべる」でした。
日食もあったりして、テーマを聞いた際はすぐに色々アイディアが湧いてきました。
このテーマは仙台市天文台さんが年間を通して決めているテーマなのです。
なので私が決めている訳ではないのですが、こうしてテーマが決まっているとイメージって不思議と膨らみやすいんです。

eclipse_web.jpg
これはDMにもしました。
「月食〜月のビスケット〜」と、「日食〜ダイヤモンドリング〜」の対になった連作です。
原画は2枚に分かれています。
これはもう分かる方も多いと思いますが、アルフォンス・ミュシャを意識して描いています。
このイメージはかなり早い段階から固まっていた気がします。
この年は初めてバッジや便箋を売りましたが、このデザインはすごく個人的にも気に入っています。


wataame_web.jpg
そしてこれが「ガス雲わたあめ」
お話はこんな感じ。


ふわふわ漂う宇宙のわたあめ
あか・あお・きいろ・みどりにむらさき
ふんわりふわふわ美味しそう

明日はシャポロン村の星のお祭りだから
わたあめ屋さんの準備をしよう
棒をくるくる回したら
ふわふわわたあめできました

あかいわたあめイチゴ味
あおいわたあめソーダ味
きいろいわたあめレモン味
みどりのわたあめメロン味
むらさきいろはブドウ味
いろんな味ができました

ふわふわ漂う宇宙のわたあめ
明日のお祭り楽しみだ


これはですね、宇宙の画像を眺めていたら、急に綿あめに見えてきたんです。
カラフルなガス雲が綿あめだったら面白いなーと思って描きました。

この絵は透過の表現で初の試みをしています。
雲と宇宙空間の間を合成ではなく、手でかき分けたかったので、一度青で塗りきってから水を含ませた筆で丁寧に拭き取り、上から色をかけています。


100boshi_web.jpg
そしてこちらが「100星レストラン」
お話はこんな感じ。


ここは宇宙の選りすぐりのシェフが集まるレストラン
宇宙フルコースを食べればおなかもこころも大満足

食前酒はさわやかな天王星の氷のシャンパンを用意

オードブルは水星の市場から旬の野菜のテリーヌを

スープは月のシェフ秘伝のキャロットスープ

パンは土星で大人気の天然酵母の日替わりパン

魚は海王星のシェフが身のしまった白身魚をふっくら煮て

お口直しのゾルベは冥王星からブルーワラビゾルベを

メインのお肉は火星のシェフが新鮮なお肉をソテーして

サラダは木星のシェフが完全無農薬にこだわった野菜を

デザートはほっぺも落ちるような金星の黄金タルト

最後に太陽のシェフがじっくりローストしたコーヒーで

帰る頃にはみんなが笑顔
美味しい百星レストラン



そう、左から順にシェフが並んでるんですねー。
このフルコースの内容を夏の企画展で展示しました。
どれも美味しそうな気がしませんか?
私はいつか食べてみたいです、このレストランで。


次回は宇宙の食べ物シリーズについて書いてみます☆
.24 2013
作品とエピソード comment(0) trackback(0)
 HOME 

profile

はらだかおる 1985年山口県生まれ仙台育ち東京在住。 現在ムトウアキヒトとuwabami(うわばみ)というアートユニットで精力的に活動中!また、uyulala(うゆらら)というガールズバンドでギターボーカルもじんわりやっています。 宮城県第一高校卒、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒、仙台美術予備校非常勤講師。

mamecov

Author:mamecov
ものつくりびと

カテゴリ

twitter

もしかしたらつぶやいてるかも
mamecovをフォローしましょう

contact

イラストのご依頼、各種お問い合わせはこちらから★ お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

link

QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。