スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ユダヤ人大富豪の教え

最近本を読んだり映画を見たりが多くなっているので、ちょっと自分の記録代わりにも書いていこうかと思います。

まずはこれ。
20110304_1991114.jpeg
本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」だいわ文庫

去年あたりに友人からちらっと聞いて気になっていたんですが、気にしてる矢先にムトウ君が読んでいて。
こりゃあ読んでみようって思ったら面白くって!

お金とのつきあい方。

本当の仕事って?

みたいなことを考えさせられる本です。
私は大学に入って、就職するか考えたとき、原始時代にさかのぼって考えてきました。 笑

というのも、お金がなかったころ、人々は特技を生かして協力して生きていたのでは?と思っていたのです。
足が速い人はウサギをおっかけてつかまえて、釣りがうまい人は魚を、料理がうまい人は料理を、薬草に詳しい人は薬を、、、みたいな感じで。

仕事は本来そうあるべきだと私は思っていて。

生活をまわすためにやるものではないはず。

そこに自分の良さを生かせる感覚や達成感がないと、人はなかなかやる気がでません。
報われない仕事は苦痛です。
いやいややった仕事は誰かのためになるいい仕事にはなりがたい。
そんな態度でやった仕事の対価としてお金をもらうこと自体が「?」と思うのです。

だから私はアルバイトでも仕事をきちんと選びます。
やっていて楽しい仕事。それに見合った報酬かどうか。
人間関係。

それがないと空虚です。

お金の価値観は環境に影響されます。
幼少期にどんな境遇だったかでかなり捉え方が違います。
だから夫婦でお金の価値観が違うのは当然。
その違いを知ることが大切だと思ってきました。

なので私は好きなことを仕事にします。

それが親孝行だと信じているから。


地震があって、日本経済は本当に大変なことになっていくと、無知の私でも想像がつきます。
できることは
様々な角度からの情報を入れてきちんと整理し、自分の考えに基づいてできるところから行動すること。


あとは夢と希望を忘れずに☆
スポンサーサイト
.07 2011
オススメたち comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mamecov.blog135.fc2.com/tb.php/298-94f6ecab

profile

はらだかおる 1985年山口県生まれ仙台育ち東京在住。 現在ムトウアキヒトとuwabami(うわばみ)というアートユニットで精力的に活動中!また、uyulala(うゆらら)というガールズバンドでギターボーカルもじんわりやっています。 宮城県第一高校卒、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒、仙台美術予備校非常勤講師。

mamecov

Author:mamecov
ものつくりびと

カテゴリ

twitter

もしかしたらつぶやいてるかも
mamecovをフォローしましょう

contact

イラストのご依頼、各種お問い合わせはこちらから★ お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

link

QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。