スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- --
スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

親子三代展示の感謝のご報告〜!

すっかりご無沙汰してしまいました!
「古代エジプトの宴」というuwabami新作アニメーションの公開イベント同時進行で進めていたのが、私はらだかおるの親子三代展です!
エジプトの宴についてのブログはコチラに書かれていますので是非読んでみてください!!
現在、仙台版「古代エジプトの宴」を12月8日まで開催中です!
仙台版古代エジプトのイベントについてはコチラをご覧下さい!

そうそう、この親子三代展とは、私と母と祖母の三人の作品を同時に展示するという企画です!
前々からやりたいな〜と思っていたのですが、急遽思い立って開催を決意しました!
祖母がいる山口県周南市の特別擁護老人ホームやすらぎ苑で11月2日から18日まで最初に開催。
その後仙台のそあとの庭で11月24日から30日まで開催致しました。
たくさんのご来場本当にありがとうございました!!!
これはやすらぎ苑で撮った親子三人です〜!!裏ピース!!!
001三人

今回、祖母が日本画、母が色鉛筆と刺繍、私が水彩の作品を展示しました!
これが祖母の代表作とも言える「月下美人」おそらく70歳の頃描いたのではないかと思います〜。
baba.jpg

そして母の代表作「花帽子の少女」。今回の展示のために全て作ってくれました!なのでオール新作ですね!
haha.jpg

そもそもなんでこんな展示をしようと思ったかと言いますと、大きくは祖母と母を元気づけたいというのがずっとありました。祖母・青木文子は現在91歳で、日本画は65歳くらいから趣味で描き始め、80歳頃に病気をしてあまり筆がとれなくなりましたが今もリハビリをしながら絵手紙を描いています。
そんな祖母の素朴ですが美しい作品をたくさんの人に見てもらいたいという気持ちと、祖母がこれをきっかけにますます絵を描きたいという希望を持って過ごしてほしかったからというのが一番の理由です。
案の定、祖母はしてやったりという感じで、ずいぶん元気になりましたし、リハビリをしてもっと描きたいと元気よく言ってくれました!
003.jpg
こんな祖母を見ていると、私ももっと頑張れるな、と改めて思うのです。
身体が思うように動かなくなってもなお、悲観する事なく、描き続けたいという祖母の姿勢に私は尊敬で感服してしまうのでした 笑

そんな祖母の作品を少しご紹介!
こちらはアザミですね!光が反射してしまってすみません。。。
深い青が綺麗です。
005azami.jpg

こちらはホオズキ。オレンジのバランスが素人っぽく無いですね。お花の先生をしていたからでしょうか?
004hoozuki.jpg

花菖蒲。これも反射が多くてすみません!
花びらの筋まで丁寧に描き込まれていて、植物に対する愛情を感じます。
007hanashoubu.jpg

そしてこれは割と最近の作品、「南瓜と里芋」。
ばあちゃんお気に入りの作品です!見ているとこっちがホクホクします(^^)
006kabocha.jpg

ばあちゃんの作品はなんと21点もありました!飾ってくださったやすらぎ苑の皆様、本当にありがとうございました!!!
002_20141203181326353.jpg

もちろん、私の作品も飾っていただいておりました。
009はらだ

そして以前祖母のいた施設「ゆめ風車」でキャラストレーションしたときの作品も飾っていただきました。
これも感動したな〜!!!
010ゆめ風車

なんと、新聞にも掲載頂いたそうで、市長さんや美術館の館長さんも見に来てくださいました!
ばあちゃん、ご満悦ですな〜!!!
008新聞

母がお世話になっている美容室の方からお花を頂いたり、芳名帳にはたくさんの素敵なメッセージをお寄せ頂きました!感謝感謝!涙出るわ〜!!!
015芳名帳

そして仙台会場へ!作品数が半端無いので搬入が大変でした 笑
016仙台会場
祖母の作品に
017.jpg
母の刺繍
018.jpg
母の色鉛筆画
019.jpg
母の小物たち
020.jpg
そして私とuwabamiの作品群
021uwabami.jpg

ん〜!!スゴイ量だな!! 笑

そうそう、母の紹介をしていませんでしたね!
母・原田由美子は現在59歳。武蔵野美術大学短期商業デザイン学科卒。その後、桑沢デザイン研究所の夜間コースに通い、広告代理店勤務。後に建築設計を学ぶが就職してすぐに結婚し専業主婦に。それ以降は子供の服を縫ったり塗り絵や工作を一緒に楽しむだけで、このような展示は初めてなので一生懸命作品を作ってくれました!

そんな母の作品を少しご紹介!母の作品は今回の展示でたくさん売れました!
色鉛筆画「ブルーベリー」。親子揃って植物が好きなんですね。私もですが 笑
011ブルーベリー

デザイナーでもありましたから、文字もお好きなようで。
図案を考える方が縫うより時間がかかるそうです〜。
012イニシャル

会期中に2つ売れてしまって一個しか残らなかった壁掛け。
014楕円

個人的に私が欲しいくらいのウェルカムボード。
013ウェルカム

今回たくさん母の作品を買ってくださった方がいて、母もずいぶん自信がついたようです!
私は普段から母の作品はなかなかクオリティーが高いので、もっと人に見てもらえたらいいなと思っていたのですが、本人は「え〜私の作品なんて〜」とかなり自信なさげだったので、今回の展示でたくさんの人が気に入ってくださったのを目の当たりにし、ようやく自信がついたようです 笑

自分の評価と人の評価が必ずしも一致しないのは世の常ですからね!!

こうして三代で展示が出来るのはなかなか簡単ではありませんよね。
よく、「絵を描く血筋なんだね〜」「才能なんだね〜」というような事を言われますが、私は高校生くらいまで、正直全く意識しておりませんでした。
母が美大だった事も知りませんでしたし、祖母が日本画を描いていたのも普段は遠い山口県に住んでいて滅多に会わないのであまり知りませんでした。
ただ、母の作る小物のクオリティーの高さや、祖母の生け花の美しさや植物に対する愛情は小さい頃から薄々気づいていた気がします。そして「好きなものは好きだ!」というパワーは脈々と受け継がれていたのかもしれません。
そんな親子三代の自由奔放で、ただただ楽しんで作った作品を楽しんでもらいたい。そして、もっと何かを創るということが身近になってほしいという思いで展示しました。
祖母と母を元気づける事は成功したので、あとは見てくださった皆さんが何か受け取ってくださっていたら私のたくらみは大成功だったという事になりますね!

今後もたくさん仕掛けて参りますのでどうぞお楽しみに!!

最後に、このシクラメンは三人展おめでとう!という事で、三色のシクラメンの鉢植えをプレゼントしてくださったものです。粋ですね〜!!!
展示に関わってくださった全ての方に感謝します!!ありがとうございました!!!
024シクラメン


スポンサーサイト
.03 2014
日々のできごと comment(0) trackback(0)

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://mamecov.blog135.fc2.com/tb.php/427-bd3bb64b

profile

はらだかおる 1985年山口県生まれ仙台育ち東京在住。 現在ムトウアキヒトとuwabami(うわばみ)というアートユニットで精力的に活動中!また、uyulala(うゆらら)というガールズバンドでギターボーカルもじんわりやっています。 宮城県第一高校卒、武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒、仙台美術予備校非常勤講師。

mamecov

Author:mamecov
ものつくりびと

カテゴリ

twitter

もしかしたらつぶやいてるかも
mamecovをフォローしましょう

contact

イラストのご依頼、各種お問い合わせはこちらから★ お気軽にどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

link

QR

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。